スポンサード リンク

おすすめ完結コミック! あの世界的名監督のブレイク直前作品!

今回もマイナ面白い(定着しつつある。俺の中オンリーで。)おすすめ完結コミックを紹介します!

今日はあの世界的名監督がブレイクする直前の作品!!

それは…!


































・・・・・・・・・・・ッ



















































シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))


シュナの旅 全1巻/宮崎駿 ですッ!
(第1回以来の溜めッ!!)


大地を深くえぐったような、谷底の王国。
作物の育たない、過酷な環境の中で、人々はひっそりと暮らしていた。
そんなある日、国の王子であるシュナは、行き倒れた男を保護する。
各地を旅し、年老い、死の床に伏した男は、身の上話とともに
大地に豊穣をもたらす「黄金の実」のことをシュナに話す。
男はその実を求め旅していたのだ。
西の彼方に、黄金に染まる大地があるという。
男の死後、シュナは決心する。
その実があれば、この国の人々は飢えずに暮らせる。
シュナは、西の最果てを目指し、旅に出る…。

というストーリー。


あのアニメの巨匠、宮崎 駿氏のフルカラー(!!)コミック(というより絵物語)です。2006年に公開された映画『ゲド戦記』のストーリー原案にもなっているんですよね。この本の巻末にはチベットの民話「犬になった王子」を元にして描いた、と述べられていますが、後に『シュナの旅』そのものが『ゲド戦記』の原作小説をイメージし、描かれたものであると宮崎氏自身が語っています。

…そこのあなた。
映画『ゲド戦記』はちょっといまいちだったなあと思ったでしょう。
僕自身も正直いまいちだった。
まあこの際、映画に関するごたごたは抜きにしましょう。
では、その原案となった『シュナの旅』はどうか。


面白いか、面白くないのか。


おいおいおい



どっちなんだいッ!(なかやまきんにくん風に)





お~~~もしろいッ!!
(なかやまきんにくん風に)←しつこい



断然『シュナの旅』の方が面白いです!
この際、『ゲド戦記』は無視してください。

ちなみに、昨今の宮崎氏の監督作品は段々夢物語化、つまりわかりづらく、意味不明瞭な点が多く見られますが、これは違います!

宮崎監督の初期長編アニメーション(風の谷のナウシカ、天空の城ラピュタなど)のテイストに近いです!
もしくは『もののけ姫』と同等の、非常に密度の濃い世界観と、矛盾点、疑問点の残らない完成度の高い作品になっています!

そして全編鉛筆で描かれ、丁寧に水彩で塗りこまれた絵の圧倒的な迫力!!見開きのページはそのままポスターとして使われても不思議じゃないほどの完成度に鳥肌が立ちます!!

一時期話題になった、水彩で色づけされた『崖の上のポニョ』の絵コンテ集なんて目じゃありません!!

この作品、描かれたのがなんと約30年前。
1982年に「アニメージュ」にて『風の谷のナウシカ』の連載を開始。
『シュナの旅は』は、そのほぼ同時期に描かれた作品です。
そして、1984年に映画『風の谷のナウシカ』が公開されます。
宮崎氏はその時期40代前半。

『風の谷のナウシカ』しかり、『シュナの旅』は宮崎氏が創作者として一番脂の乗りきった時期の作品と言ってもいいでしょう!

あああもうこの作品に細かい説明は無用ッ!
あの頃の宮崎アニメが好きな方は必読!

ってゆーかほぼ義務ッ!!

今までこの作品を知らずに生きてきた自分が
人間として恥ずかしい!!

つべこべ言わず買っちゃいなYO! YOU!!

古本探しに行く前に、こちらの記事をどうぞ!
↓古本通販サイトの送料、手数料の比較!
古本通販サイトの基本サービスを比較!

↓他の古本通販サイトの紹介を見るならこちら!
古本通販サイト別紹介リポート!

お急ぎの方はサイト紹介まとめページへどうぞ!
おすすめ巡回ルートなど紹介しています!
→古本通販サイト紹介まとめ


人気ブログランキングをぽちっとしてもらえると、このブログのランクと僕のやる気が上昇。

過去記事
冨樫義博先生の隠れた名作! 『レベルE』
おすすめ完結漫画第2弾は! 『ボン坂』!!
おすすめ完結漫画第一弾!! ファンタジーバトル野球漫画『4番サード』




スポンサード リンク



テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

Tag: おすすめ 完結 中古 コミック 古本 通販 紹介 漫画


検索フォーム
プロフィール

私もじゃり丸が中古本・単巻中古コミック・中古コミック全巻セット・中古本通販サイトに関する最新情報をお届け!

Author:もじゃり丸
中古コミック購入のモットーは「状態の良い本をより安く!」
人気ブログランキングへ
↑拍手代わりにポチっとよろしくお願いします☆

サイトポリシー案内
リンク
スポンサード リンク
↓こんなのもあります!
あわせて読みたいブログパーツ