スポンサード リンク

マイナ面白い漫画! 今回は高橋留美子先生の『人魚』シリーズッ!

人魚の森 (るーみっくわーるどスペシャル)今回のマイナ面白い漫画は、「短編読切の女王」高橋留美子先生の作品を紹介します!
紹介する作品はこちら!








人魚シリーズ(『人魚の森』、『人魚の傷』、『夜叉の瞳』)/高橋留美子

ですッ!

あらすじ

古来より、人魚の肉は不老不死の妙薬とされる。しかし、実際に不老不死となれるのは数百年に一人。それ以外のものにとっては毒そのもので、口にしたら死ぬか、化物となって生き続けることに。

今から500年前、面白半分で人魚の肉を喰らい、不老不死となった漁師の湧太。「人魚に会えばなんとかしてくれる」という言い伝えを信じ、人間らしく死ぬ方法を求め、現代になってもなお人魚を探して各地を放浪している。

ある時ついに「人魚の里」を見つけ出し、そこで囚われていた少女の真魚を助け出す。彼女も湧太と同じく、不老不死となった人間だった。彼女は人魚の餌として、この里に飼育されていたのだ。

里は滅び、元の人間に戻る方法は無いことを突きつけられる湧太と真魚。それでも二人は生きることを選び、永遠の旅路を続ける。
その旅で出会うのは、「人魚伝説」によって人生を狂わされた人々の欲望と悲哀だった…。

『人魚シリーズ』の魅力

戦国、江戸、明治、大正、昭和、現代という様々な時代を舞台としながら、「死ねない」人間たちが「生きる」ことの悲しみ、そして「不老不死」という幻想に翻弄される人間の欲望と狂気が情念たっぷりに描かれています!

特に、「目的のためなら手段を選ばない」人間の悪意が淡々と冷やかに描かれているのが恐ろしい。
そしてその行動の背景に隠された愛憎劇に、「彼らもまた”人間”なのだ」ということが深く重たく、胸に突き刺さります。
情緒面のホラー描写が本当に巧みです。これは本当に女性にしか描けないのだろうな、と思いました。

やっぱり高橋先生は女性だったんですね。
(訴えられたら確実に負けるレベルの発言)

それに加え、単純に読切のストーリーと構成の上手さにびっくりします。 種明かしを事前にしておきながら、ラスト付近にどんでん返しを持ってくるあたり、高橋先生の脳は諸葛亮孔明と肩を並べるに違いありません。そうに違いありません。

おすすめエピソード解説

筆者のおすすめエピソードは「人魚の森」、「約束の明日」、「人魚の傷」の3本です。

「人魚の森」は第1巻の表題作になっており、「人魚の血」を飲み不完全な不死体となった双子の姉と、その姉を恐れつつ共に暮らす年老いた妹との愛憎劇。
女性の恐ろしさを痛感する珠玉のエピソード。ラストにどんでん返しがあり、それによってさらに荒涼感漂うエンディングとなっています。

「約束の明日」は、、八百比丘尼伝説をモチーフに、昭和初期から現代にまで繋がる湧太の恋愛を絡めた哀愁漂う短編。人魚の灰にまつわる人間の残忍さと冷酷さも同時に描かれ、深いストーリーとなっています。
クライマックスでの湧太のセリフに、胸が詰まってしまいます…。

生きることも
死ぬことも
一緒にしてやれなかった


一番好きなエピソードです。

ラストは「人魚の傷」。第2巻の表題作です。
800年間子供の姿のまま生き続ける男、真人。
その真人の悪意が怖い。ひたすらに怖い。家に仕掛けた罠の数々で湧太を亡きものにしようと追い詰めていく様には戦慄を覚えます。
本作中最恐。

古本買うなら…!?

『人魚シリーズ』は2003年のアニメ化にともない、単行本サイズで復刊していますので、比較的古本は買いやすいと思います。
しかし、おすすめは掲載当時のカラーページが収録された復刊前のワイド版です。発行されたのは『人魚の森』と『人魚の傷』だけです。『夜叉の瞳』は2003年に初めて発行されたので単行本サイズのみとなっています。
ワイド版は発行されたのが20年近く前になるので状態については保証できませんが…。
どうせ読むならデカイ方がいい!
…お好みでどうぞ。

長文完読感謝感激おつかれさまです!
人気ブログランキングへの1クリックで筆者喜びます。

↓おすすめ完結漫画記事をもっと読むならこちら!
おすすめ完結漫画カテゴリーページ

古本探しに行く前に、こちらの記事をどうぞ!
↓古本通販サイトの送料、手数料の比較!
古本通販サイトの基本サービスを比較!

↓他の古本通販サイトの紹介を見るならこちら!
古本通販サイト別紹介リポート!

お急ぎの方はサイト紹介まとめページへどうぞ!
おすすめ巡回ルートなど紹介しています!
→古本通販サイト紹介まとめ


スポンサード リンク



テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

Tag: おすすめ 漫画 漫画家 紹介


検索フォーム
プロフィール

私もじゃり丸が中古本・単巻中古コミック・中古コミック全巻セット・中古本通販サイトに関する最新情報をお届け!

Author:もじゃり丸
中古コミック購入のモットーは「状態の良い本をより安く!」
人気ブログランキングへ
↑拍手代わりにポチっとよろしくお願いします☆

サイトポリシー案内
リンク
スポンサード リンク
↓こんなのもあります!
あわせて読みたいブログパーツ