スポンサード リンク

ついに紹介『トライガン』! おすすめ完結漫画ッ!

今回のおすすめ完結漫画は!

2009年、優れたSF作品に贈られる星雲賞を受賞し、劇場版アニメにもなったあの作品!

トライガン N-1 (ヤングキングコミックスNEO)


『トライガン』全3巻




トライガンマキシマム N-1 (ヤングキングコミックスNEO)




『トライガン・マキシマム』全14巻
/内藤泰弘





ですッ!(画像は新装版ですが、巻数は旧単行本表記です。)

超平和主義者で凄腕ガンマン「ヴァッシュ・ザ・スタンピード」の活躍を描く、サイバーパンクSFガン・アクション!

人は、人を救うのか!? それとも殺すのか!?
「人を信じる」意義を問う、熱いストーリーとアクションが必見!

あらすじ


地球から遠く離れた、砂に覆われた惑星。

宇宙を渡る移民船によってこの星に辿り着いた人類たちは、「プラント」と呼ばれる人工生命体が生みだすエネルギーや食料によってどうにか生き延びていた。

過酷な環境の中で、しばしば水を差すのが悪党や賞金稼ぎなど、荒くれ者たちが起こす銃撃戦。
さながら西部劇のような緊迫感の中で、人々は日常を暮らしていた。

そんな世界で、600億$$(ダブドル)という超高額の賞金がかけられたあるガンマンがいた。
人間台風(ヒューマノイド・タイフーン)と呼ばれ、人類史上初となる「災害」指定された男。
彼の名は「ヴァッシュ・ザ・スタンピード」。

金髪のトンガリ頭。
真紅のコート。
超目立つ風体の凄腕ガンマン。

無法地帯の世界に生きながら「決して人を殺さない」、「ラブ&ピース」を掲げる変人的平和主義者。
困った人を見捨てておけないおせっかいな性格のため、トラブルに巻き込まれまくりエブリデイ。
しかし、その超絶的なガン捌きによってトラブルを解決してしまうことも確か。

一見優男の彼だが、人類の破滅を目論むある男を止めるという目的があった…

それでも信じるか?


スピード感のあるアクション描写。
細部にまでこだわった美術デザイン。
その人の人生まで感じられるような脇役たち。

この作品には色々な魅力があるが、やはり一番注目すべきは主人公「ヴァッシュ・ザ・スタンピード」というキャラクター。

普段はおチャラけて間抜けで地元の子供たちに子分扱いされ腕ひしぎ逆十字をかけられている感じだが、実は凄腕ガンマンというギャップが魅力。

そして、ヴァッシュは事も無げに命が奪われる過酷な世界で、ある誓いを立てている。

それは、「決して人を殺さない」ということ。

相手がどんなに非道な悪人であっても、殺さない。
頑ななまでに「不殺」を貫くヴァッシュ。
その姿は一見「聖人」のように思えるが、体には無数の傷が残る。
それは取りも直さず、彼への敵意、悪意そのものである。
それでも「ヴァッシュ・ザ・スタンピード」は「人を殺さない」のだ。

自分の中に渦巻く憎しみや悲しみといった負の部分を必死に抑え、踏ん張り、自分を受け入れてくれた「優しい人たち」を守るために銃をふるう。

どうしようもないこの世の理不尽と不器用に向き合い、「それでも信じる」選択をする主人公、ヴァッシュ・ザ・スタンピード。

疎まれ、裏切られ、傷つけられ、ぼろぼろになっても「人を信じ続ける」姿が、どうしようもなくカッコイイ。

この作品を読むと、思うのだ。

「僕らはどちらを選ぶ?」

人を救うのも人間。
人を殺すのも人間。

どちらも真理だ。

では僕らは?
僕らはどちらを礎にして生きていく?

壮大なSFエンターテイメントでありながら、その根底に流れるマグマのような熱いメッセージ。
おすすめです。

藤田和日郎先生の作品が好きな人なら、この熱さは伝わるはず。

まずはお試しに古本からどうぞ。

↓クリックしてもらえると勇気100倍!(誰)
人気ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくです!

『トライガン』シリーズの古本探すならこちらの記事を参考にどうぞ。
↓古本通販サイトの送料、手数料の比較!
古本通販サイトの基本サービスを比較!

↓古本通販サイトの紹介を見るならこちら!
古本通販サイト別紹介リポート!

お急ぎの方はサイト紹介まとめページへどうぞ!
おすすめ巡回ルートなど紹介しています!
→古本通販サイト紹介まとめ


スポンサード リンク



テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

Tag: おすすめ 漫画 漫画家 紹介


検索フォーム
プロフィール

私もじゃり丸が中古本・単巻中古コミック・中古コミック全巻セット・中古本通販サイトに関する最新情報をお届け!

Author:もじゃり丸
中古コミック購入のモットーは「状態の良い本をより安く!」
人気ブログランキングへ
↑拍手代わりにポチっとよろしくお願いします☆

サイトポリシー案内
リンク
スポンサード リンク
↓こんなのもあります!
あわせて読みたいブログパーツ